ほいくま!

「ほいくま!」は保育士が保育業界について、保育士の仕事、転職、マネー、恋愛、美容、保育時事ネタを配信しています。保育士がもっと豊かに暮らせる世界になあれ!

似ているけどちょっと違う!幼稚園教諭と保育士の違いって?

f:id:baitoclub:20171108181417p:plain

手に職をつけたい! そう考える20代の女性は増えています。

手に職をという女性の中で人気がある資格は、保育士。働くママが増える中、国や自治体が新設の認可保育園の設立に力を入れており、転職先に困らなそうというイメージが強いです。 保育士の資格を取ろうと考えた時に思い浮かぶ疑問。

それは、「幼稚園教諭と保育士は何が違うのか?」という点です。 ここでは、幼稚園教諭と保育士について、仕事内容、忙しさ、給料の点から働きやすさを比べてみたいと思います。 まず、幼稚園教諭と保育士の仕事内容の違いからです。

 

幼稚園教諭と保育士の仕事の違い

一言で分かりやすく言うなら、幼稚園教諭は幼稚園で働き、保育士は保育園で働きます。幼稚園教諭は3歳~小学校入学までの保育をし、保育士は0歳~小学校入学までの保育を行います。

なので、仕事内容は少し変わってきます。保育士はオムツ変えや食事の補助、寝かしつけといった仕事もありますが、幼稚園教諭はありません。

一方、保育園は基本、自由保育なので一斉に子供たちで何かをやるという機会は少ないですが、幼稚園では一斉保育の園がが多いです。

幼稚園教諭は保育士よりも工作やひらがな、算数を教えるという仕事もあります。送迎バスの送り迎えという業務もありますね。

給料を比較!

では、気になる幼稚園教諭と保育士の給料を比較していきましょう。 幼稚園教諭の年収は約340万円、保育士の年収は約323万円と言われています。

東京都内の公立幼稚園と公立保育園の 初任給を比較すると、幼稚園教諭の方が1万円程度高いです。そこまで大きな給料の差はないと言えます。

  • 公立幼稚園教諭初任給(大卒)…243,900円
  • 公立保育園保育士(短大卒程度)19.1万円~23.04万円

東京の私立幼稚園と私立保育園の求人を参考に、給料を比べてみます。幼稚園教諭の方が保育士よりも若干高いです。

  • 私立幼稚園教諭(大卒)…223,000円
  • 私立保育園教諭(短大卒程度)…190,000~200,000円

忙しさを比較!

次は、忙しさを比較してみましょう。 求人票に記載されている勤務時間は、どちらも週38時間45分程度ですが、保育する時間が違います。幼稚園教諭が保育する時間は、朝9~14時頃までの約4時間。保育士は、朝8~17時までの約11時間。

保育士の方が長く保育しますが、幼稚園の方が忙しくないというとそうとは言い切れません。 というのも、幼稚園教諭の方が一斉保育で使う工作物を作ったり、教材を用意する手間があるから。

幼稚園教諭の方が自宅作業は多いかもしれません。園によるので、働く幼稚園教諭や保育士の声を聞くのが1番手っ取り早い方法です。 でも、職場見学で働く幼稚園教諭や保育士から話を聞くのは正直、難しいです。

かといって、採用担当の方に、「忙しいですか?」「大変ですか?」「持ち帰り作業は多いですか?」なんて質問はできませんよね。 保育士転職サイトは、実際に入ってからしか分からない忙しさや持ち帰り作業の量を調べてくれるので相談してみるとよいでしょう。

 

まとめ

幼稚園教諭と保育士は仕事内容や給料は若干異なりますが、どちらが働きやすいかというと一概にどちらとは言いがたいです。

幼稚園でも延長保育を行うところも増えていますし、保育園でも英語教育や体操など一斉保育を取り入れる園も増えています。 職場見学を行い、働きやすい環境なのか、希望の園かどうか、見極めることが大切といえます。

また、こちらで比較している求人は、東京都内の幼稚園や保育園です。地方は給料が15万円代というのも珍しくありません。地方でも給料が高めの園を探すなら保育士転職サイトに相談してみるとよいでしょう。

 

hoikuma.hatenablog.com