ほいくま!

「ほいくま!」は保育士が保育業界について、保育士の仕事、転職、マネー、恋愛、美容、保育時事ネタを配信しています。保育士がもっと豊かに暮らせる世界になあれ!

【管理職】スキルアップの実感しやすさNO.1!主任保育士の仕事内容・給料・メリットデメリットまとめてみました!

保育に加え、園全体をまとめていく主任保育士。実は、 会社で言えば管理職ともいえる立場なんです!

子どもたちにとって安心安全で、楽しい時間を過ごせるような環境を作ること、また保育士をとりまとめ、保育活動全体のリーダー役として責任を持って任務を全うしなければなりません。

責任ある立場ですが、その分やりがいもあると思います。そこで! 主任保育士の仕事内容、メリットとデメリットをご紹介します。主任保育士に興味ある方が気になる事、まとめてみました!

 

 

仕事内容と求められる人材

主任保育士は、保育園全体を仕切るリーダー役です。主な仕事内容は、

  • 保育活動の指導計画などの見直しや点検
  • 教材やおもちゃ、絵本の購入候補のセレクト
  • 保護者の相談窓口役
  • 保育士の指導や勤務管理
  • 園長のサポート

など様々です。また、園児とも密に関わりながらも、全体を把握していなければなりません。よって、保育経験が必要であると同時に、全体を把握できる視野の広さも持っていなければなりません。

また、園長と保育士たちの間に立つ者として、 後輩保育士の話をしっかり聞き、相談できるような存在であること、そして、希望や園の状況などを園長にはっきり伝えることができるということも大切です。

 

メリット

仕事量や、責任の大きさが増す保育士主任という立場。しかし、全体を良く観察して仕事を全うすることで、その分やりがいも多くなります。

例えば、行事においては、クラスの出し物や指導だけでなく、会の全体の運営や企画に携わることで、保育士や保護者との関わりも密になり、自分が行事を作り上げることに貢献できる嬉しさを実感することができると思います。

時に、人間関係の板挟みになることもありますが、広い視点を持ち、各保育士と密に関わり、話し合うことで解決へと導く相談役になれることでしょう。

また、経験を積むことでさらに任される仕事は増えていくため、 スキルアップを実感しやすいことも主任保育士のメリットであると言えるでしょう。

 ▼スキルアップのために!20代・30代からの転職ってどうすれば良い?

hoikuma.hatenablog.com

デメリット

仕事量や、責任の大きさが増すということは、それなりに体力的にも精神的にも負担が増えるということです。

自分のことだけでなく、園全体に関わる仕事であるため、運営に関すること、保育に関すること、また保育士同士や保護者同士の人間関係など…。それなりに悩みも増えてくると思います。

また、小規模や新卒の多い保育園だと人件費削減のため、お給料が少ないという声もあります。しかし、その際は給料の良い園の主任保育士になれば良いのです。探せば給料の良い保育園はどこにでもあります。転職サイトを活用して転職のプロであるアドバイザーに相談してみるのも1つの手です。

▼保育ひろばで好条件な主任保育士の求人を探す!

保育ひろば
⇒ 保育ひろばの無料会員登録はこちら

 

まとめ

責任ある立場として忙しさに悩むこともあると思いますが、子どもたちが楽しく過ごせ、保育士が働きやすい環境づくりのために貢献できる主任保育士は、やりがいで溢れていると思います!

主任保育氏はスキルアップが1番実感しやすいです。もし給料の低さで悩んでいるのなら、転職サイトのアドバイザーに相談して好条件な求人を見つけてきてもらうのが良いです。

保育ひろばの公式サイト