ほいくま!

「ほいくま!」は保育士が保育業界について、保育士の仕事、転職、マネー、恋愛、美容、保育時事ネタを配信しています。保育士がもっと豊かに暮らせる世界になあれ!

幼稚園教諭の仕事の1日の流れって?仕事内容が知りたい!

f:id:baitoclub:20170921113228j:plain

幼稚園教諭が勤務する幼稚園は、幼児にとって大事な遊びの場でもあり、学びの場でもあります。

幼稚園教諭は園児の教育や保育だけではなく、食事やイベントの準備や片付け、そして保護者からの相談にも乗り毎日忙しく活動しているのです。

幼稚園教諭の仕事を1日追いかけてみましょう。

出勤は午前8時前後

幼稚園教諭の出勤時間は午前8時前後。

もちろんこの時間よりも早めに出勤し、園内の掃除やクラス活動の下準備、事務作業をおこなう幼稚園教諭もいます。

午前8時前後から出勤してきた先生と打ち合わせを行い、その日のイベント内容や保育の流れ、注意事項などを確認します。

その後8時30分前後から園児が登園し始めるので、園児の受け入れ開始となります。登園する園児に挨拶をする一方、 体調の悪い子はいないか、普段と様子の違う子はいないかなどもチェックします。 

hoikuma.hatenablog.com

9時前後は園児の自由時間

午前8時30分前後から登園してきた園児は、午前9時頃になると自由時間となり思い思いに遊び始めます。

友達同士で遊んだり遊具を使うなど自由に行動していますので、幼稚園教諭はケガのないように見守りを行います。園児同士がトラブルを起こしたときは仲裁に入るなど、目が離せません。

hoikuma.hatenablog.com

10時前後からクラス活動

午前10時前後になると、幼稚園でのクラス活動が始まります。

クラス活動はそれぞれのクラスで内容が変わってきますが、主に

  • 遠足や外出(どんぐり拾いやイチゴ狩りなど)
  • 塗り絵に工作など指先を動かす活動
  • 運動会やお遊戯会の準備
  • マラソンの練習、体操、英語の時間、リトミック、季節のイベント(クリスマス会など)

さまざまなことをします。幼稚園教諭はクラス活動の見守りや指導を行い、園児が安全に活動できるようにサポートします。

 

hoikuma.hatenablog.com

12時前後に昼食

12時前後になると昼食の時間となります。昼食前には きちんと手を洗う習慣をつけるため、手洗い指導も行います。

hoikuma.hatenablog.com

昼食時は気分の悪い園児はいないか、昼食の食べ残しはないか、箸の持ち方は良いか、箸の持ち方指導はもちろん、食事中にふざけて遊んでいる園児がいれば注意するなど幼稚園教諭は休む暇もありません。

 

hoikuma.hatenablog.com

14時前後は退園時間

14時前後は退園時間です。保護者が迎えに来るケースもありますし、幼稚園のバスで帰宅する園児もいます。

帰宅する前にはクラスの部屋に散らばったおもちゃや絵本を片付け、簡単な掃除をするなどして帰宅の準備をします。

帰りの会の後に帰宅となりますが、帰宅時間には保護者に今日あったことや連絡事項を伝えたり、短い会話の中でもコミュニケーションを図るなど保護者とのやりとりも発生します。

もし園児同士のトラブルがあったときはしっかり説明する、間に入って仲介するなどの仕事が発生します。モンスターペアレントと呼ばれるような保護者がいれば、 ほかの先生と一緒に園ぐるみで対応します。

hoikuma.hatenablog.com

幼稚園教諭が帰宅するのは17時過ぎ

園児が帰宅すると、書類関係の仕事になります。

  • 保育室の片付けや掃除
  • 園児の観察記録の記入
  • 園だより作成
  • カリキュラムの作成
  • 翌日にイベントなどがあれば翌日の準備

などを行います。幼稚園教諭が帰宅するのは17時過ぎとなります。帰宅後に園だよりを作成したり、クラス活動の準備をすることもあります。帰宅したからといって、必ずしもゆっくり休めるわけではないようです。

▼辞めた先生「持ち帰りの仕事が多くてプライベート時間がないんじゃ!」

hoikuma.hatenablog.com

まとめ

幼稚園教諭の1日を追いかけてみました。園児の見守りや指導を行うだけではなく、保護者や同僚、上司とのお付き合い、クラス活動の準備、保育室の整理整頓、掃除、園だより作成、保育目標の作成など行わなければならない仕事はたくさんあります。決して楽な仕事ではありません。

ただ、持ち帰りが少なく、比較的働きやすい幼稚園ももちろんあります。良い職場で働きたい!と思うなら幼稚園の内情を知っている人に相談するのが一番です。転職サイトのアドバイザーに相談して良い幼稚園を紹介してもらう方は多く、自分のためにも、よく考えて職場選びすることオススメします。

 

▼「良い幼稚園」を探すのは一人では難しい?まずは転職のプロに相談!

hoikuma.hatenablog.com

▼ちなみに「保育士」の1日の流れって?

hoikuma.hatenablog.com