ほいくま!

「ほいくま!」は保育士が保育業界について、保育士の仕事、転職、マネー、恋愛、美容、保育時事ネタを配信しています。保育士がもっと豊かに暮らせる世界になあれ!

【キャリアアップ間違いなし!】賢い保育士さんが持っている資格4選

保育士資格はそれだけでも社会に貢献できる素晴らしい資格です。けれど保育士以外にも役立つ資格を積極的に取得される方もいます。

仕事に役立てるため、ほかの保育所でも有利に仕事をすすめるため、役立つ資格をピックアップしました。ぜひ参考にしてください。

 

認定病児保育スペシャリスト

病児保育とは、病気になったお子さんを一時的に施設や自宅で保育するサービスです。
夫婦共稼ぎの世帯が増えたことでニーズが高まっており、病児保育の仕事を希望する保育士も増えています。

病児保育は保育士免許があれば誰でも仕事ができますが、病児保育に特化した資格取得を考えている方には「認定病児保育スペシャリスト」資格がおすすめ。

日本病児保育協会が認定する 民間資格で、転職や就職、キャリアアップに有利になります。この資格はWEB上で講義を聞き、学習できるので自宅に居ながら勉強できるのがメリット。

さらに病児保育施設で24時間の実習を受けなければ認定試験を受けることができません。基本的に保育士でない方も受験できます。

絵本専門士

絵本専門誌は、文字どおり絵本の専門家。平成28年から有資格者が誕生しており、かなり新しい資格です。

読書に関する知識や経験はもちろん、実践力をもった専門家を育成するため開設された民間資格。受験のためには絵本専門士養成講座の受講は必須です。

全50.5時間の講座を受講し、レポートを提出。これら履修状況とレポートの内容で合否判断されます。

受講資格は

  • 保育士や幼稚園教諭
  • 司書など子供や絵本に関する専門的な資格をもっている方
  • または絵本に関わる仕事や作業を3年以上続けている方
  • 絵本に関わる活動に関係しており3年以上の経験がある方

など講座受講には制限があります。この 資格を取得すると絵本の専門家として認定されるので、保育士にとってキャリアアップになります。

リトミック指導者・インストラクター

リトミックとは、特定の楽器を演奏することに主眼を置いた音楽教育ではなく、歌やダンス、リズム遊びなどを通して子供の情緒育成や集中力の向上を目的としたものです。

このリトミックの指導者資格を取得すると、保育園でのキャリアアップや転職に有利。

リトミックに関してはいくつかの資格がありますが、日本こども教育センターの主催する「リトミック講師」の資格が取りやすいのでおすすめ。

最初は1日講習を受け、リトミックについての全般的な知識を頭に入れた後に本格的な講習に移ります。

講習期間は約1週間。費用は約10万円です。うまく ピアノが弾けない先生も丁寧な指導でリトミック講師として活躍できるように指導してもらえるのが魅力です。


チャイルドマインダー

保育士は国家資格であり、集団保育のプロです。それとは逆にチャイルドマインダーは民間資格であり、また 少人数保育の知識を学ぶための資格

同じ保育の資格ですがその内容は多少違っています。国家資格である保育士が民間資格を取るメリットですが、チャイルドマインダーは少人数の保育に特化した資格なので、将来、少人数の保育(ベビーシッターなど)に転職を考えている保育士、個別保育に興味のある保育士はキャリアアップになる資格です。

チャイルドマインダー資格を提供している団体は複数ありますが、チャイルドマインダージャパンの「チャイルドマインダー養成 通信コース」が受講料も安めでおすすめです。

 

hoikuma.hatenablog.com

まとめ

 

保育士のキャリアアップのために役立つ資格をご紹介しました。必要な資格があればぜひ積極的に取得しましょう。通信講座なら受講の負担も軽いので取得しやすいですよ。