ほいくま!

「ほいくま!」は保育士が保育業界について、保育士の仕事、転職、マネー、恋愛、美容、保育時事ネタを配信しています。保育士がもっと豊かに暮らせる世界になあれ!

「先生の肌、カサカサしてる」20代後半から加齢?!20代後半の保育士に必要な「セラミド」

子供たちとほっぺたとくっつけたら「先生の肌、カサカサして痛い」なんて言われたらショック大きい・・・。子供の一言ってグサッってきますよね。

20代後半は、仕事でもストレスがあり、肌に変化が現れる時です。そんな時、真先に気にした方がいいのがセラミドです。減少していくセラミドを補うと肌トラブルが落ち着いてくることがあります。

 

20代のうちに訪れるお肌の曲がり角

20代中頃~後半になって、急にお肌が乾燥しだす女性が少なくありません。ストレスをためこむと、肌は乾燥しがちになり、ちょっとした紫外線やほこりなど、外部刺激で肌荒れを起こしやすくなります。

肌が乾燥する原因は、加齢によるセラミドの減少とストレスです。その他にも睡眠不足や不規則な食生活や喫煙などが上げられます。

 

hoikuma.hatenablog.com
ちなみにセラミドが何かというと、お肌の中で油分と水分を抱え込んでいる成分です。

セラミドは、お肌をしっかり保湿して保護したり、美肌や美白に効果を発揮したり、アトピー性皮膚炎の症状を緩和する働きをしたりします。セラミドが豊富だと、油分と水分のバランスが安定しますが、不足しているとカサカサと乾燥しやすくなるといわれています。

セラミド不足にはどうしてなるの?

基本的にストレス、加齢、気候の変化が原因となります。つまり、セラミドは普通に生きていたら自然に減っていってしまうものなのですが、その代わり食事やサプリメントで補いやすい成分でもあり、努力次第でセラミドを取り戻していくことは不可能ではありません。

セラミド不足の対策について

セラミドは食材やサプリメントから摂取することが可能です。セラミドが多く含まれている食材は、「こんにゃく」「大豆」「ホウレンソウ」「小麦」「乳製品」など。

サプリメントについては人気が高いので、ご近所のドラッグストア等でも簡単に見つけることができると思います。口にするものからセラミドを取り入れたら内側からのアプローチで、お肌トラブル改善に期待できます。

最近ではセラミド配合の化粧水も登場していて、外側からもケアできるので、20代後半でお肌の乾燥や肌荒れが気になる方は、セラミド化粧水も併せて取り入れてみるのも良いかもしれません。

セラミド化粧品は「ETVOSのモイスチャーライン」

f:id:baitoclub:20171110220451j:plain
公式サイト  


減少したセラミドは化粧品で補えるって知ってましたか?「ETVOSのモイスチャーライン  」は、減少してしまったセラミドを補うスキンケアなので、セラミド不足による肌の乾燥し、肌荒れしてるならならETVOSが相性ピッタリだと思います。

初回WEB限定だとお試しセットが500円引きの1900円です。2週間試せるので、トライアル期間で肌に合うか、効果ありそうか検証できると思います。

ETVOSのモイスチャーラインについて詳しく

まとめ

子供たちと顔とくっつけて遊ぶとき、「先生の肌ガサガサ」って言われるより、「先生の肌もちもちして気持ちいい♪」って言われたいですよね。早く肌荒れケアして、子供たちと楽しく過ごしてください♪