ほいくま!

「ほいくま!」は保育士が保育業界について、保育士の仕事、転職、マネー、恋愛、美容、保育時事ネタを配信しています。保育士がもっと豊かに暮らせる世界になあれ!

どうせ転職するならやっぱり給料は高いほうがいい!保育士が転職で高収入求人を手に入れる方法

f:id:baitoclub:20180606182521j:plain

保育士不足だから、どこの園も給料あげてでも採用したいはず。と思って、希望給を高めに伝えると不採用になってしまう。保育士不足でもやっぱり保育士の給料は安いのが現状です。でも、働く場所を選べばサラリーマン同等の年収にも期待できます。

 

保育士の高収入っていくら?

まず、保育士と一般企業、いわゆるサラリーマンの平均年収を比べて見ましょう。

「保育士」の平均年収(私立認可園)

  • 20代→約273万円
  • 30代→約275万円
  • 40代→約331万円

となっており、勤続年数を重ねるごとに、少しずつ昇給されています。では、次はサラリーマンの平均年収です。

「サラリーマン」の平均年収

  • 20代→約270万円
  • 30代→約450万円
  • 40代→約600万円

となっています。

地域や企業によっても年収や、昇給率も異なりますが、30代からの年収に保育士とサラリーマンでは大幅に差が開いてきますね。新卒で保育士として働くが、長続きしない理由に、この年収の差も大きな原因の一つと考えられるでしょう。

ただ、「保育士」としての働き方は多用で、認可園、公立保育園、認定子ども園、小規模保育、企業所内保育、など、ニーズに応じて、様々な施設が存在します。 

hoikuma.hatenablog.com

先程の平均年収は、私立の認可園の年収であって、保育施設によって、雇用形態や、給与、待遇も異なってきますので、保育士の資格を活かしながら、「高収入」が不可能ではないという事です!!

保育士資格を活かしながら、高収入を得るなら「企業所内保育」

f:id:baitoclub:20171102155747j:plain

なかなかわがままな事を言いますねー(笑) でも、気持ちは凄く分かります。自力で勉強して資格を取得した人、高い授業料を払って資格を取得した人もいます。この資格を活かしたいですよね!「資格を活かし、高収入」という人には「企業所内保育」をオススメします。

企業所内保育で働く保育士ってどう?

「企業所内保育」とは、通常の保育園とは異なり、簡単に説明すると、「会社の中にある託児所」といった所です。最近は共働き家庭も増え、出産後も早く仕事復帰を考えている母親も多く、企業所内保育を取り入れている企業も増加しています。

なぜ高収入かというと、保育士として扱われるのでなく、その企業の社員として雇用契約するので、企業によっても異なりますが、一般の保育園に勤めるよりも、給与面や待遇が良いとされます。

例として、月給が初任給で18万~21万程度、又、高い所では、24万~25万などの求人もあり、その企業の正社員であれば、しっかり賞与も頂ける!というケースもあります。 

hoikuma.hatenablog.com

保育士になりたい人はたくさんいるのに、「保育士不足」になる理由は給料が安いから

最近はニュースなどで「待機児童問題」「保育士不足」とよく耳にしますが、なぜ保育士になりたい人はたくさんいるのに、「保育士不足」なのでしょうか!?それは、仕事量に見合わない、「給与面の低さが」一番の原因だと考えられます。

各園、働きやすい環境作りや、処遇改善など、色々手を尽くしているのですが、やはり一般企業に対抗できる程の給与面とまではいきません。

 

まとめ

現役の保育士の私からすると、給与面の低さはどうにもならず、「絶対、保育士になった方が良いよ!!」と、大きな声で言えたものではありませんが、頑張って取得した「保育士資格」を活かす方法、保育士という仕事の素晴らしさを見つける方法、保育士資格を活かして「高収入」の現場は、いくらでもあると思っています。

 

hoikuma.hatenablog.com
1日でも早く保育士という仕事が認められ、処遇改善に国が全力をあげてくれる事を願います。