ほいくま!

「ほいくま!」は保育士が保育業界について、保育士の仕事、転職、マネー、恋愛、美容、保育時事ネタを配信しています。保育士がもっと豊かに暮らせる世界になあれ!

【朗報】もうすぐ幼稚園・保育園の保育料がタダになる?話題の「教育の無償化」って何?

f:id:baitoclub:20170925190710j:plain

「今後、幼稚園と保育園の保育料が無料になる?」

そんな未来も近いかもしれません。というのも、2019年10月から消費税が10%増になりますが、その増税の使い道の中に「教育の無償化」を加える考えが自民党の公約の中で挙げられています。

子育て世帯が助かる「教育の無償化」!1番のメリットは?

保育料を無料にすることで家計の負担軽減と、子どもの能力向上を狙っています。実際に、教育の無償化をしているデンマーク等は進学率が高いですし、幼児期に教育を受けた子どもは、受けていない子どもより将来の収入が高くなるという結果も出ているようです。これに対しネットの反応は様々です。

↓ツイッターの意見

もちろん賛成意見もありましたが、どちらかというと否定的な意見が多いように感じました。このように幼少期にはお金はさほどかからない、幼児期ではなく小学生以降にかかる金額を負担してほしいという声も多かったです。

保育の無償化、賛成派が多いと思いきや・・・?

日本経済新聞の世論調査では、幼児教育・保育の無償化の賛否を聞いてみたところ 「賛成」と答えた人が73%、「反対」と答えた人が18%と、賛成が反対を大きく上回る形に。しかし、大学や高等教育の無償化に対しては「賛成」と答えた人が44%、「反対」が46%と半々な結果になりました。これに対し、ネットの反応は様々です。

▼↓ネットの反応

反対派の方は「教育の無償化」より増税に問題視?

反対派の方は「教育の無償化」よりも、増税や増税した際の使い道に対して意見しているイメージがありますね。たしかに、増税をする前に、政府が使っている無駄な消費を改善した方が良いのでは?って思う所もあります。増税するためのこじつけとして「教育の無償化」を挙げていたら嫌ですね。

新米ママは賛成派が多い!無償化についてどう考える?

幼児教育・保育の無償化の賛成は多い中、大学や高校教育の賛成派は若い層が多く占めているようです。ネットの反応でもわかりますが、40代以降の賛成派は少ないように感じます。賛否両論な反応が多いですが、幼児教育・保育の無償化について個人的には賛成です。保育料が無料になれば、その分を他の所で使えますしね!こじつけではなく現実になることを願っています。